5次元

イルミナティ悪魔の13血流とは⁉️【世界統一政府(NWO)】

今回の記事では、イルミナティや、ロスチャイルドについて簡単に触れていこうと思います。

アシスタント 桐島
アシスタント 桐島
記事中に書いていますが、個人的にどのようにしてロスチャイルドが巨額の富を手にしたのかを知った時は衝撃でした。

それでは、早速どうぞ!

スポンサーリンク

イルミナティとは?

イルミナティとは?光に照らされたもの

イルミナティとは簡単に言うと「一部の支配者層」です(ちなみにラテン語で「光に照らされたもの」という意味)

イルミナティに関しては、今後の記事や動画でお話ししていくことになると思います。

動画を受け取りたい方は、配信するたびに通知を送っているのでLINE@に登録しておいてくださいね^ ^

→LINE@に登録

アシスタント 桐島
アシスタント 桐島
イルミナティのCMのようなモノをYoutubeで見つけました

we are always watching out for you
(私達はいつもあなたを見守っています)

 

スポンサーリンク

イルミナティの目的とは?

イルミナティはなんのために存在しているのでしょうか?

イルミナティの目的

知的能力を実証された人々 が世界を治める「世界統一政府」を生み出すこととされ、文学・教育・美術・科学・財政・産業の分野でもっとも聡明な人々を含む2000人もの結社員を集めたといわれる。

アシスタント 桐島
アシスタント 桐島
世界単一政府!?
校長 トシ
校長 トシ
それに関してはまた別の機会にお話しますね

 

イルミナティの創設者

ここで創設者と言われる一人の人物を紹介します。

その名もアダム ヴァイスハウプト

イルミナティ創設者の経歴

南ドイツのインゴシュタット生まれたドイツの哲学者で24歳で大学教授、27歳という若さで法学部長まで登りつめた天才。

1776年5月1日に創設したと言われており、彼を財政支持したのはロスチャイルドだとも言われています。

※ヴァイスハウプトは『Novus Ordo Seclorum』というタイトルの本を出版している。このラテン語の意味は「新世界秩序」。

スポンサーリンク

悪魔の13血流といわれる存在

イルミナティの中枢を担う悪魔の13血族

現在のイルミナティーの中枢は特定のファミリーによって構成されているとされていると言われており、その人物たちは悪魔の13血流と呼ばれているます

悪魔の13血流
  • ロスチャイルド家
  • ダビデ家
  • ロックフェラー家
  • アスター家
  • コリンズ家
  • フリーマン家
  • ラッセル家
  • バンディー家
  • 李家
  • デュポン家
  • ケネディ家
  • オナシス家
  • ファン・ダイン家
悪魔の13血流一覧

なかでもロスチャイルド家は13血流の中で最強と言われており「世界の半分もの富を所有している」という話まである。

 

悪魔の13血流最強のロスチャイルド家って?

悪魔の13血流最強のロスチャイルド家

では、アダム・ヴァイスハウプトを財政指示し、13血流の中でも最強と言われているロスチャイルドとは一体何なのかを少し見ていきましょう!

 

ロスチャイルドの発祥はドイツのフランクフルトのゲットーというユダヤ人居住区からこの一族の歴史は始まりました。

イルミナティの幹部

18世紀後半、ロスチャイルド家の祖 マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドは金貸しとしてすでに莫大な自己資産を築いていていました。

このマイヤー・アムシェル・ロスチャイルドには5人の息子がいて、その三男であるネイサン・メイヤー・ロスチャイルドは親であるマイヤー・アムシェル・ロスチャイルドと兄弟と金貸しビジネスをやっていました。

 

そんな中1815年にナポレオン率いるフランス軍 VS イギリス軍を中心とした連合軍の戦争「ワーテルローの戦い」が起こります(ほどんどの人がフランスが勝つだろうと思っていた戦い

ワーテルローの戦いにロスチャイルド家

そんな中ネイサン・メイヤーロスチャイルドが青ざめた顔でイギリス国際を売り始めました。

それを見ていた周りの投資家たちはイギリスが負けたのだと思い込みイギリス国債を一気にうりに出しました。

 

ですが、、、、

独自の情報ネットワークでいち早く情報を得ていたネイサン・メイヤーロスチャイルドは知っていたのです。

イギリスが勝利したということを。

アシスタント 桐島
アシスタント 桐島
∑(゚Д゚)

みなが売りにだし、紙くず同然になったイギリス国債を裏でかいまくり、翌日イギリスが買ったということが公式に発表されるとイギリス国債が大高騰。

1日にして当時の名門家系や投資家が破産し、ロスチャイルド家は資産を2500倍にしたのです。

 

ワーテルローの戦いで勝ったのは、イギリスではなく、ロスチャイルド家だったのです。

アシスタント 桐島
アシスタント 桐島
こうやって巨額の富を手に入れたんですね。

マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドが残した言葉でこれは聞いたことがある人も多いのではないでしょか?

【私に一国の通貨の発行件と管理件をあたえよ、そうすれば誰が法律を作ろうとどうでもよい】

 

 

イルミナティが企む世界統一政府(NWO)とはなにか?

イルミナティが進める新世界秩序

イルミナティが進める世界統一政府とは「世界を統一し、増えすぎた人口を削減、そして徹底的な管理下に置き支配すること」です。

校長 トシ
校長 トシ
そんなこと本当にやっているの?と思うかもしれませんが、ロックフェラーの伝記にこのように書かれています。

2002年に発売されたデイビッドロックフェラーの自叙伝「ロックフェラー回顧録」に書かれている興味深い内容

「私がアメリカ国民の利益に反して秘密結社の一員として働いている国際主義者で、政治的、経済的により統合された世界政府の樹立を画策しているのだと信じている人々が一部にいる。

もしその計画が罪であるというのならば確かに私は有罪であるが、それは誇らしいことだ」(ロックフェラー回顧録より)

アシスタント 桐島
アシスタント 桐島
興味のある方はこちらから購入できます↓
created by Rinker
¥2,808
(2018/12/11 00:40:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

最後に興味深い動画を見つけたので紹介します。

校長 トシ
校長 トシ
ぜひ最後まで見てみてください

イルミナティの掟

 

これからの混沌とした時代を生き抜いていくためにライトワーカーに知ってもらいたい内容をまとめた電子書籍を出版します

あわせて読みたい
遂に公開!ライトワーカーの為の電子書籍の詳細 さて、今回はライトワーカーの為に発売される電子書籍「覚醒への第一歩〜ライトワーカーの為の5次元思考〜」詳...

特典動画を受け取りたい方はコチラ